リフォーム費用を60秒の手間で2割値引きさせる方法

60秒で出来る!リフォーム費用値引き交渉術!!

リフォーム費用はボッタクリの事実!

あなたはラッキーです!
 
リフォームをする前にこのサイトにたどり着く事が出来て……。

と言いますのは、
今のあなたはご存じないかもしれませんが、
 
リフォーム費用というのはボッタクリが多いんです!

どれくらいボッタクリが多いかと言いますと、
 
国土交通省が「リフォーム見積り相談制度」なんてサイトを作って、
注意を喚起しているくらいです!

リフォーム費用でボッタクられる原因はあなたにある!

そもそもリフォーム費用でボッタクられてしまうのには、
消費者側にも責任があるのです!

  • 家が壊れてからあわててリフォームを頼む。
  • 家の修繕に対する知識がまるでない。
  • 小さな修理すら自分で何もやらない。
  • 見積りを見ても分からないと初めからあきらめてる。
  • 適当に目に付いたりフォーム会社に依頼している。
  • どの程度修理するのか明確に考えていない。
  • リフォーム会社を比較検討しない。

いかがですか?
 
こうやって見てみると、足元を見られるのが当たり前だと思いませんか?

リフォームに関しては、
消費者側が知識がなさ過ぎるんです!

業者はそこにつけ込んで、高額なリフォーム費用を請求してくるんです!

リフォーム費用はこうすればカンタンに驚くほど安く済みます!

よかった!!

あなたがここを読んでくれているということは、
 
「そろそろわが家もリフォームを……。」
 
と考えている、ちょっと余裕がある状況という事ですよね?

でしたらここで、
あなたのリフォーム費用を安く済ませるためのステップを
一緒にやっていきましょうよ!

どこをリフォームするのかザックリと決める!

まずはザックリとで良いので、
どこをリフォームするのかを決めていきましょう!

例えば、

  • 全面リフォームするのか?
  • 水周りのリフォームをするのか?
  • 部分的にリフォームをするのか?

全面リフォームなら、

  • スケルトンリフォームなど全面改装するのか?
  • 間取り変更するのか?
  • 増改築するのか?
  • リノベーションするのか?

水周りのリフォームなら、

  • キッチンのリフォーム
  • お風呂、洗面台のリフォーム
  • トイレのリフォーム
  • 水周り全般のリフォーム

のどれにするのか?

部分的にリフォームなら、

  • リビング・居室のリフォーム
  • 玄関・廊下のリフォーム
  • 屋根・外壁(塗装)のリフォーム
  • 外構・エクステリアのリフォーム

のどれにするのか?
 
程度までは落とし込んでいきましょう!

リフォームで重視するポイントを決める!

ある程度リフォームする箇所が決まってきたら、
次は、今回のリフォームで何に重点を置くのかを考えてください。

例えば、

  • デザイン
  • 素材・設備
  • 機能性
  • バリアフリー

のどれかくらいは決めておいてください。

これはなぜかというと、
 
リフォーム業者を選ぶうえでもポイントになってきますし、
また出来上がってきた見積りを読み取るうえでも必要になってくるからです。

信頼できるリフォーム業者を複数ピックアップする!

ここまでリフォームの考えがまとまってきたら、
今度は信頼できるリフォーム業者を複数ピックアップしてください!

なぜ複数の業者をピックアップするかといいますと、
これは相見積りをとるためです。

相見積りと言うのは、
複数の業者から同じ工事の見積りを取り、
それを比較して競争させるわけです。

この競争原理により、
リフォームの費用は格段に安く押さえる事ができるんです!

リフォーム費用を60秒で安く抑える方法!

「あれ、あれ?アレ!?」
 
「リフォーム費用を簡単に安くするって言ってる割には、
なんだかメンドクサイことになってきたぞ!?」

 
って今思ってますよねぇ?

でも、リフォーム費用を安く抑えようと思ったら、
消費者側も勉強しなければいけないことはあるし、
やるべきことは膨大になってくるんです……。

リフォーム費用の前に立ちはだかる「素人の壁」

また、
もっと伝えておくべき問題点もあるんです。

実は、
 
「素人の壁」
 
とでも申しましょうか、リフォームに関しては、
素人にはどんなにがんばってもできない事が多いんです。

例えば、
リフォームしなければいけない箇所と言うのは、
実はぱっと見た目では分からない場所もたくさんあります。

今は問題なく済んでいるけど、
新築後何年たったらここはリフォームしておいた方がいい、
というような箇所もたくさんあるんですね。

また選んだ業者が信頼に値する業者なのかは、
素人には実際施工した後にしかわかりません。

いえ、もっと言えば、
素人には施工した直後には分からないかもしれません。

何年か問題なく住んでみて、初めて
 
「信頼できる業者だったんだなぁ。」
 
って分かるのかもしれません。

もしくは、1ヶ月くらいたって、
 
「だまされたー!」
 
とかね。

まぁ、もしあなたに、今までに何度もお付き合いのある
リフォーム業者さんがいるのなら問題ありませんが、
 
そんな業者さんがいたらおそらくこのサイトを読んではいませんよね?

そしてこれこそが大問題なのですが、
相見積りをとることは、実は業者さんに嫌がられますし、
 
価格競争が目的になって、
手抜き工事を誘発することにもなりかねないんです!

60秒で出来る信頼できるリフォーム業者の相見積りをとる方法

ここまで長い間読んでいただいて、
まことにありがとうございます!

大変長らくお待たせしましたが、
ここからがいよいよ本番になりますよ!

いいですか?
ここからは飛ばし読みしないで、
しっかり読んでいってくださいね(笑)!

あなたが今かかえている悩み、
 
「リフォーム費用が安くて施工が安心の業者をカンタンに見つける方法」
 
のご案内です。

それは、
タウンライフというリフォーム業者一括見積りサービスを利用することです!

タウンライフを利用すれば、今まで、
 
「ああしてください、こうしてください。」
 
と、わたしがいろいろ注文をつけてきた事が、
 
たった60秒で終了してしまうんです!

その結果、
驚くほどリフォーム費用が安く抑えられるんです!

事実、このタウンライフを利用したおかげで、
 
「たった60秒の手間で、ウン十万円もリフォーム費用が節約できた!」
 
という人が続出しているんです!

タウンライフを利用してリフォームしたお客様の体験談

タウンライフを利用して、
満足のリフォームが出来た体験談の一部をご紹介してみましょう!

 

アイデアがいただけ、想像以上に満足のいくリフォームができました。
リフォームを考えた時に、まずどこを選んだらいいのか分かりませんでした。
半ば情報収集的な感じで利用したのですが、ご紹介いただいたリフォーム会社さんが希望通りのリフォーム提案をしてくれたのでそこに決めました。
最初は不安もありましたが、今ではこのサイトを利用してよかったと感じております。

 

細かい部分まで打ち合わせができ、希望通りのリフォームができました。
1件1件探すよりは、まずは一気に調べてみようと思ってこのサイトを利用しました。
自分の希望を送るだけでそれに応じてくれるリフォーム会社さんだけが連絡をくれました。
自分の希望を知っているので、細かい打ち合わせからスタートとなり、手間が省けてよかったと思いました。

 

事前の建物耐震アドバイスで、間取り変更の改装リフォームも安心でした。
最初は利用するのに不安やためらいもありましたが、気軽にリフォーム相談できるので利用しました。
何社にも同じことを伝える手間もなく、自宅で同時にリフォーム会社の提案内容を比較できてよかったです。漠然とした間取り変更要望にも的確なアドバイスをいただけ、とても満足しています。

その他にも、

  • 「信頼できるリフォーム会社ばかりで安心でした!」
  • 「専門家のアイデア、アドバイスの大切さを感じました!」
  • 「共働きで会社を1件1件探してる暇がなかったので助かりました!」

 

などなどの声が届いているようです。

もちろん、わたしもタウンライフさんの一括資料請求を利用しましたが、
何が一番良かったって、
 
余計な営業の電話やメールは一切来なかったことですね。
 
必要な情報だけをピンポイントに送ってくれる。
そのやり方に、安心と信頼を感じる事ができました。

60秒の手間でウン十万の節約が出来る方法を一緒に見て行きましょう!

リフォーム費用がタウンライフを使うことで
大幅に節約できる事がお分かりいただけたかと思いますので、
 
早速タウンライフの登録方法を確認していきましょう!

60秒でできるタウンライフ登録方法

さてそれでは、
タウンライフの登録方法のご説明をしていきます。

・・・と言っても、説明するほどのこともないくらいカンタンなので、
分かる人は、「タウンライフ」にアクセスして、必要事項を記入して送信してください!

アッと言う間、それこそ60秒で完了しますよ!

ちょっと一人でやるのは自信がないなぁと言う人は、
一緒に登録方法を見て行きましょう!

タウンライフ登録方法図解入り詳細案内

それでは、まず、
 
「タウンライフ」

をクリックしてください。

そうしますと、↓のページが表示されます。
 
タウンライフリフォームトップページ

ちょっとだけ下のほうにページをスクロールさせると、
 
タウンライフリフォームトップチェックポイント
こんなページになりますね。

そうしたら左から順番に、「都道府県」「市区町村」「お住まいのタイプ」を選んで、
そのすぐ下のバナーボタンをクリックしてください!

そうすると・・・、
 
タウンライフリフォーム記入ページ
こんなページに移ります。

下にスクロールしていくと、↓の様に記入欄が出てきます。
タウンライフリフォーム記入欄
ちょっと気になるところだけ解説していきますね。
 
はじめのポイントは、
 
「リフォームご希望の理由」
 
です。
 
ここは複数回答可となっていますので、
多めにチェックを入れておいてください。

後々のことを考えると、
追加工事が出るより、見積りを見て削除していく方が、
業者さんにもあなたにも双方に良いと思います。

また、
 
「重視したいリフォームポイント」
 
も、遠慮せずにチェックを入れておきましょう!
 
理由は上記と同じです。

「リフォームしたい内容」は、
できるだけ詳細に書いた方がいいですが、
難しかったらザックリとでも構いません。

後でリフォーム業者が決まってから、
相談しながら決めていってもいいでしょう。

ちなみに、「記入例詳細」をクリックすると、
参考になる書き方の例が見れる様になってますよ。

「間取り図・リフォーム個所の添付」に関しては、
新築時の間取り図があれば、
それをスキャンで読み取るか、写真を撮って画像ファイルにします。

その画像ファイルは分かりやすいように、
デスクトップに貼っておきましょう。

そして、「ファイルを選択」ボタンをクリックすると、
別ウィンドウが開きますので、そこでデスクトップをクリックして、
先ほど貼り付けておいたファイルをクリックして「開く」をクリックすれば、 ファイルが選択されます。

リフォーム箇所に関しては、
全体写真、拡大写真など、リフォーム箇所一箇所につき2〜3枚程度を写真に撮り、
上記の方法でファイルを添付してください。

もちろんこれらのファイルは
分からなければ添付しなくても大丈夫です。

後はあなたの情報を記入して、
 
「個人情報の取り扱いについて」
 
のチェックボックスに忘れずにチェックを入れて、
その下の赤いバナーボタンをクリックして送信となります。

ちなみにそのバナーボタンの下のリフォーム業者は、
すべて選択しておいた方がいいです。

(はじめの設定はすべて選択になってます。)

後は見積りやリフォームアイデアおよびプランが届くのを、
楽しみに待っているだけです!

カンタンだったでしょう?

たったこれだけの手間を惜しまず行動しただけで、
あなたはウン十万のリフォーム費用の節約に成功したんです!

(もちろんリフォームプランによりますが。)

登録は今すぐしましょう!

「カンタンだからあとででいいや。」
 
と先延ばししていると、
いつの間にか忘れてしまって、
気づいた時にはあわてて修理を頼まなくてはならなくなってたりします。

リフォームはとにかく比較検討する時間が少しでも長い方が、
消費者側には有利になりますので、

今すぐ登録することをオススメします。

また今すぐ登録をオススメする理由がもうひとつあります!

それは、先着99名様だけがもらえる
リフォームにとっても役立つ
 
「成功するリフォーム7つの法則」
をついでにゲットして欲しいからです。

登録すると、すぐダウンロードできるようになりますので、
見積りが届くまでにこれを読んでじっくり勉強しておくと良いですよ!

「成功するリフォーム7つの法則」を手に入れる!

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ